吉祥寺の歯科で歯周病予防!口臭・ねばつきの原因を知る

吉祥寺の歯科で歯周病予防!口臭・ねばつきの原因を知る

婦人

毎日ハミガキをしていても感染することがある

歯周病菌は、どんなに毎日ハミガキをしていても感染してしまう確率が高いと言われています。そのため、口臭や口の中のネバつき・歯茎の腫れや出血・歯がぐらつくといった症状に悩んでいる人は、吉祥寺にある歯周内科で相談してみてください。歯医者がしっかりと、チェックしてくれます。

歯のイラストを持つ人

口の中にあるカビが原因

口臭やネバつきが気になるという人は、口の中に潜むカビが原因かもしれません。口の中に存在するカビ菌は、歯周病菌の住み家になってしまうと言われているため、気になる人は早めに歯科を受診してみましょう。

婦人

間違った治療方法が原因

カビ以外にも、間違った治療方法が原因になってしまうこともあります。汚れだけをとっただけで、除菌をせずに治療を終えてしまうと歯周病菌は無くならないと言われています。その他にも、治療中にできた傷から血中内に歯周病菌が入ってしまい発症してしまうこともあるため、歯科選びは慎重に行なった方が良いと言われています。

歯

歯科選びが大切

歯周病の治療を受けるときは、再発を防ぐためにも吉祥寺で安心して治療を任せられる歯科を選ぶことは大切なことです。そのため、歯科を受診するときは口コミなどを利用して歯科の評判を調べてみましょう。

自宅でできる歯周病予防対策ランキング

歯型
no.1

ハミガキ粉で殺菌!

歯周病菌は、強いバリアに守られているため内部まで浸透する薬用ハミガキ粉を使って浸透殺菌することができます。ハミガキ粉を変えるだけで試すことができるため、人気と言われています。

no.2

汚れを徹底除去!

歯周ポケットに溜まった汚れを取り除くことも、歯周病予防の方法です。そのため最近は、超極細毛の歯ブラシが人気を集めています。毛先は細いため、歯周ポケットの奥まで届き汚れを取り除いてくれます。

no.3

コーティングして守る!

ハミガキをしたあと、デンタルリンスでコーティングするのも歯周病予防に繋がります。最後にちょっと一手間加えるだけで予防できるため、歯周病が気になるという人から注目されています。

広告募集中